生後13日前後の若い働き蜂の間脳から分泌するミルク状のもの。女王蜂も働き蜂も同じ卵から生まれたミツバチですが、ローヤルゼリーを与えられると女王蜂に進化します。女王蜂は1日2000個もの卵を産み続け、働き蜂の40倍も長生きするのです。その驚異的な活動を支えているのが、生涯ローヤルゼリーを食するからです。そして、ローヤルゼリーには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素などの主な成分が40種類以上も含まれています。
ローヤルゼリーの成分の中でも、多く含まれているのがアセチルコリンという物質です。この物質は、脳の視床下部を活性化させ、女性ホルモンの分泌を調節します。この働きにより、のぼせ、発汗、頭痛、イライラ感など、更年期障害特有の症状を軽減する効果が期待できます。また、ミツバチの唾液腺ホルモン「類パロチン」は筋肉や骨、内臓の発育を促がし、若さを保つ働きをします。人体で分泌されるパロチンは、20歳くらいから低下してくるため、類パロチンを補うことで、体の内側から細胞を活性化し、老化を防ぎましょう。
現代人が多く抱えるストレス、高血圧、肥満などの悩みにもローヤルゼリーは大変有効です。抗ストレスホルモンを作るパントテン酸は、ストレスを緩和し免疫力の低下を防ぎます。またローヤルゼリーには、ストレスがたまると不足がちになる、ビタミンC・E・B群、ミネラルが豊富に含まれています。また、血液中の脂肪酸を分解したり、血管を拡張させ血圧を下げる働きがあり、肥満や高血圧の予防に期待できます。
生ローヤルゼリーを口に含むと、ピリッとした特有の香味があります。それは、ローヤルゼリーだけから発見されたデセン酸という物質です。ローヤルゼリー中の横綱格の成分で様々な健康効果が期待できるとさらなる研究が進んでいます。
● アミノ酸
ローヤルゼリーは体が必要とする8種類の必須アミノ酸のほか、14種類のその他アミノ酸も豊富に含まれている理想的な食品です。
必須アミノ酸 アミノ酸
リジン メチオニン アルギニン プロリン γ-アミノ酸
フェニールアラニン バリン ヒスチジン セリン グルタミン酸
ロイシン スレオニン チロシン タウリン β-アラニン
イソロイシン トリプトファン アラニン シスチン オキシプロリン
    グリシン アスパラギン酸  
● ビタミン類
10種類もの豊富なビタミン類を含み、なかでもB群は豊富で、パントテン酸やアセチルコリンといった現代人に不可欠なビタミンが著しく含まれています
ビタミンB1 ビタミンB12 葉酸 イノシトール
ビタミンB2 ナイアシン アセチルコリン ビタミンB6
パントテン酸 ビオチン    
● ミネラル
栄養上、欠かせない7種類のミネラルが検出されていますが、なかでもリン、マグネシウム、カルシウムの含有量 が高くなっています。
リン カルシウム マンガン
マグネシウム 亜鉛  
● デセン酸ほか特有成分
ローヤルゼリーには他の物質には存在しない特有成分というものが4種類認められていますが、まだ未解明な部分も多く、今後の研究に期待がかかります。ただし、その中の一つデセン酸はインスリンとよく似た作用があり、体内の糖代謝を正常にする働きがあることがすでに知られています。
デセン酸 (10-ハイドロキシ-δ-2デセン酸) 類パロチン ピオプテリン
 
 
 

生ローヤルゼリー100g

 

生ローヤルゼリー30g

 
※食べづらい方は、ヨーグルトやハチミツと混ぜて召し上がると吸収がいいですよ。